【予算100万円】ハーレーおすすめ中古モデル

中古ハーレーおすすめモデル

2019年3月、50代で中古ハーレー購入。
予算は『100万円』。
もちろん乗り出しまでの金額です。

目次

中古ハーレーの購入条件

こんな方に役に立ちます

・中古のハーレーを探している
・初めてハーレーを買う
・何を買っていいのか迷っている

予算

タイトルにもある通り、中古ハーレーの購入予算は『100万円』に設定します。
この予算は、
・バイク本体
・諸費用
を含んだものとします。
一般的に言う、「乗り出し価格」ですね。

コンディション

・走行距離30,000km以下
・修復歴無し

・外観:多少の小傷・サビまではOK
・機関:良好であること。ここが一番大事!
・消耗品類:タイヤ・ブレーキパッド・ベルトがまだまだ十分使えること。

中古ハーレー、おすすめ3モデル。

ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック FLSTC

はい、わたしが購入したモデルです。

【乗り出し価格相場】
・90万円~

わたしの購入時の状況です。
【購入価格】約109万円(ちょっと予算オーバーでした!)
【走行距離】22,000km(ばっちり条件内)
【外観】ちょいちょいサビや小傷あり
【機関】絶好調!
【消耗パーツ類】タイヤ新品に交換してもらいました。その他は2~3年は大丈夫そう。
※くわしくは下記記事をご参照ください

ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック FLSTC のいいところ
・かなり売れたモデルなので、中古の流通量が豊富。
・そのため、条件にあう中古車を見つけやすい。
・とにかくライディングポジションが楽。
・荷物も積めるので、ロングツーリングやお泊りツーリングも可能。
・リヤシートも座り心地がよく、女子受けもよい。
・カスタムベースにも最適←わたしはコレ!

ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック FLSTC のイマイチなところ
・ワイドハンドルなので、すり抜けがコワイ。(ハンドル変えれば問題なし)
・乗っている人が多いので、他の人とカブってしまう。
・サドルバッグが両側についているので、リヤホイールの掃除がしにくい。
・コーナーでバイクを倒すとすぐにステップが「ガリガリ」擦ってしまう。

FXDL ローライダー

ハーレー、ローライダー
ローライダーといえばこの映画ですね!

おそらく中古ハーレーではイチバン人気のあるモデルなのではないでしょうか?
その分中古相場も高めに推移していましたが、ここ最近は値ごろ感がでてきています。(2020年7月現在)

【乗り出し価格相場】
・100万円~

ローライダーのいいところ
・カッコイイ!この一言につきます。
・ハーレーダビッドソン&マルボロマン世代の方には垂涎のモデル。
・カスタムするとめちゃめちゃキマる!

ローライダーのイマイチなところ
・タンデムシートが似合わないので、後ろに女子を乗せたい人には不向き。
・サドルバッグもあまり似合わないので、荷物があまり積めない。

今でも欲しい、883R!

わたしも最後まで悩みました!ヘリテイジと883R。

883R
マフラーのみのカスタムでもイケてます。

【乗り出し価格相場】
・60万円~

スポスタはとにかくカスタムパーツが豊富!!
そしてスタイルも自分好みに自由に仕上げられます。

883Rのいいところ
・ヘリテイジのように、コーナーでガリガリくんにならない。
・お手頃価格で購入できる。
・ソフテイルやダイナなどと比べ、山道は絶対に883Rの方が楽しい!
(と思います。乗ったことないけど笑)

883Rのイマイチなところ
・「ハーレーの入門モデル」的な見方をされてしまうことが多い。
・身長のある人は、やはりバイクが小さく感じてしまう。
・ビッグツインと走ると置いていかれる(主に高速道路)。

まとめ

乗り出し価格ベストマッチ中古の流通量備考
ヘリテイジ90万円~ロングツーリング豊富すり抜けは苦手
ローライダー100万円~街乗り+ミドルツーリング豊富荷物積載少ない
883R60万円~街乗り+ワインディングやや少ない高速は苦手

883Rの魅力をもう少し

883Rも含め、スポスタには大きく分けて、
・リジスポ(リジットマウント)
・ラバスポ(ラバーマウント)
の2つが存在します。

乗ったことのないわたしがいうのも何ですが、ハーレーショップの方の情報によると、
高速使って移動するツーリングをするならラバスポ
街乗りメインならリジスポもOK
とのことでした。
リジスポはそのダイレクトな振動が味なのですが、高速の長時間移動はやはりシンドイようです。

世界一カッコイイとわたしが思っている883Rのカスタム

NICE!モーターサイクルさんの世界一カッコイイ883R。欲しい!!

欲しいな~。
でもさすがに2台は持てないな~・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる