ハーレーツーリング#18 「こんなにウマいアジフライは初めてだ!」三浦半島半周。

50代リターンライダーが100万円の中古ハーレーでツーリング。三浦半島地魚料理「松輪」

う、うまい!

アジフライを食べてこんなことを口走ったのは、初めて。
ここは三浦半島の南端にある、地魚料理「松輪」
漁港が近いので、新鮮な海鮮料理を堪能できるお店です。

こんにちは。シゲGです。
50台リターンライダーが、中古ハーレーを100万円で購入。
ツーリングやカスタムを楽しんでます!

今年は早くも春が来た!って感じで、2月から暖かくなっています。
バイカ―には嬉しいですが、地球温暖化は深刻化しているようです・・・。

自動車産業も「脱CO2」の動きが加速していますね。
さらにハーレーも電動バイクを発売中。

いつの日か「エンジン」バイクが乗れなくなってしまうのでしょうか・・・。
そんな憂いもありますが、今は「エンジンバイクが乗れる」環境で楽しみましょう。

目次

三浦半島 アジフライ満喫ツーリングルート

50代リターンライダーが100万円の中古ハーレーでツーリング。三浦半島地魚料理「松輪」
googlemapの自動生成なので、若干ルートにズレがあります。

7:00 埼玉県戸田市 コンビニ出発
→環八
→第三京浜
8:00 港北パーキングで休憩
→茅ヶ崎海岸(渋滞)
→江の島あたり(渋滞)
10:00 葉山マリーナ
11:00 地魚料理「松輪」(オススメ!)
→三浦海岸(道も海岸も割と空いていた)
→佐原インター(横浜横須賀道路)
→首都高
15:00 帰宅

セレブな雰囲漂う葉山。

50代リターンライダーが100万円の中古ハーレーでツーリング。三浦半島地魚料理「松輪」

陸上保管されているヨットの数々。ここから外洋へと旅立つのですね。
写真はありませんが、奥には億級のクルーザーもチラホラ。

50代リターンライダーが100万円の中古ハーレーでツーリング。三浦半島地魚料理「松輪」

そして海が一望できるリゾート億ション前。
空き部屋が目立つような気がします。

いずれにしても、庶民には程遠い世界でした笑

イチオシ!地魚料理「松輪」

う、ウマい!
ウマすぎる!!

こんなに美味しいアジフライは初めてです。
刺身も新鮮!
しかもボリューム満点でいうことなし。

50代リターンライダーが100万円の中古ハーレーでツーリング。三浦半島地魚料理「松輪」

オススメは「さざ波」(刺身三種とフライ)!
フライをアジフライに変えてもらうと、2530円です。

漁港近くは「ひなびた食堂チック」な飲食店が多いですが、さすがオシャレな神奈川県。
ここ「松輪」もヨーロピアンな佇まい。

駐車場も広いし、レストラン内のテーブル間隔も広々で安心です。

駐車場入り口はやや悪路なので、バイクはゆっくり入りましょう。

ここは絶対再訪します!

割と空いている三浦海岸

人も道路も、そして海も(サーファーで)大混雑の茅ヶ崎や江の島あたりと違って、ここ三浦海岸はガラガラ。

50代リターンライダーが100万円の中古ハーレーでツーリング。三浦半島地魚料理「松輪」

ようやくみんなのバイクをキレイに並べて記念撮影できました!

50代リターンライダーが100万円の中古ハーレーでツーリング。三浦半島地魚料理「松輪」

風ビュービューの帰路。首都高の壁、低くてコワイ・・・。

まだ午後イチの時間帯とあって、帰りの横横も首都高も順調。
ただ、向かい風がビュースカ吹いていて走りづらい!

ちなみに首都高って、壁が低くて怖いですよね!?
ついついとなりの車線よりに走ってしまうのはわたしだけでしょうか・・・。

冬も終わって、これから最高のツーリングシーズンに突入です!
マナーを守って安全に楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる